お客様の声

川口市 S様

今年初め、マンションオーナーである90を超える祖母に認知症が疑われる症状が出始め、悩んでいたところ、知人に教えてもらってホープ・サービス株式会社の存在を知りました。

認知症が進んでしまった場合のリスク、又、亡くなってしまった時の問題について丁寧な説明を受け、家族と相談した結果、民事信託を行ってもらうことにしました。

それまで祖母が亡くなった後の税金や遺産分割について漠然とした不安を抱いていたのですが、相続問題に精通している司法書士や税理士の先生にも話を聞いてもらうことができてほっとしています。

文京区 S様

父が亡くなり、相続について何から手を付ければよいのかわからないまま半年が過ぎて焦っていた時、インターネットを通じてホープ・サービス株式会社と出会いました。

私は埼玉県から東京都内に通う30代の会社員で、兄弟はいません。同居の母は70代後半。私は平日の仕事を休まず、母も手続きのための移動などで体力的負担が少なく済むよう、場面ごとに手厚くサポートしてくださいました。

また、相続税申告や登記の変更だけでなく、不動産の売却・購入に関する交渉やバリアフリー化の相談など、相続に付随するあらゆることに関して幅広い知識と経験でリードしていただきました。

ホープ・サービス株式会社にご相談する以前は、親子で漠然と不安を感じるばかりでしたが、おかげさまで不安解消のみならず、新しい生活に踏み出すきっかけをも得ることができました。心より感謝申し上げます。